ノートパソコンの選び方で重要になる三つのパーツとは?

最近はフルHDのモニタを搭載した機種が人気

ノートパソコンを選ぶときには、モニタの解像度にも注目をすべきですよね。今まではWXGAという規格しか選ぶことができなかったのですが、最近はフルHDの解像度を持つ機種も増えてきました。フルHDの解像度があれば、1080pの高画質動画をそのままのサイズで楽しむことができます。他のサイズに比べてもより美しく動画視聴ができるので便利ですよね。ゲームをするときにも、解像度が高いと視野が広くなるので有利になります。作業効率がアップするので、解像度の高さは重要です。

ストレージの種類にも注目をすべき

ノートパソコンも昔はハードディスクのものしかありませんでした。ただ、最近ではeMMCやSSDを搭載する機種が増えてきました。こうした新しい種類のストレージは、衝撃に強いなどのメリットが生まれるので知っておきましょう。持ち運びをする際には、耐衝撃性能は重要になります。また、SSDはアクセス速度が非常に早いので、ハードディスク搭載のものよりもストレスなく作業ができるかもしれません。しかしその分ストレージの容量は少なくなるので、そこは悩みどころでしょう。

GPUの性能にも要注意

格安のノートパソコンは、ほとんどがグラフィックボードを搭載していません。GPUはチップセットに統合されています。いわゆるオンボードグラフィックというものなのですが、この性能が近年は重要視され始めています。ゲームをするときはもちろん、高画質な動画を視聴するときにも、CPUよりGPUの方が重要になるケースが多いからです。より高性能なGPUを搭載している機種を選択すれば、ノートパソコンででもゲームを快適に楽しめる可能性が出てきます。

パソコンは難しいと思われがちですが、意外と誰でも簡単に扱えます。初めて使う時は不安かもしれませんが慣れてくると簡単なことがわかります。