ネットショップを始めましょう!手続きは簡単ですよ!

とりあえずサーバーを借りましょうか

ネットショップを開業して大量のデータをやり取りすることになったら、丈夫なインフラが必須になります。はじめのうちは1ヶ月1ギガも不要かもしれないですが、コツをつかんでお店が繁盛してくればそのうち多くの発注が来るでしょうからサーバーの容量は多めにしておいた方が良いでしょう。サーバーのレンタル代は下がってきているので経済的な負担にはほとんどならないでしょう。因みに、インターネット回線がまだブロードバンドになっていなかったら数十メガ程度のプランに変更しておくとよいです。

ネットショップ作成の支援会社に頼ろう

ネットショップは自社のサイトに商品を掲載すればそれで完了するわけではないです。商品撮影をしたり特に商品を購入したお客さんの対応をしたりいろいろやることがあるんですよ。しかし、ネットショップの作成を支援する会社に依頼することによってそれらの業務を外注することが可能になりますね。自分で商品を撮影するとなると素人っぽさがどうしても抜けきれない感じが出てしまいがちですがわずかなコストを払ってその問題は解決できちゃいますよ。

各種手続きはしておきましょう

売り上げなどを入力するだけで確定申告してもらえるサービスも有料でやっていますが、個人事業主の届け出も忘れずにしておきましょう。ペットの里親募集等のウェブサービスをするなら特別に許可が必要なことがあるので注意が必要ですよ。因みに、何か店のものが売れたりした都度対応していてはなかなか忙しさから抜けきれないでしょうから、賢く外注することが重要です。また、運営しているウェブサイトのセキュリティ面も気にした方が良いでしょう。常時SSLのサービスを使えればそれを利用した方が理想的ですね。

レンタルサーバーには、一般にスパムメールフィルタやウイルスチェックフィルタの機能が搭載されています。